US Card(指紋認証カード)の動作実演(デモ)依頼の受付開始

こんにちは、ICカード.comブログ担当です。

今日は当店で取り扱い中の指紋認証センサ付きICカード「US Card -アスカード-」のデモ依頼の受付を開始したので紹介したいと思います。

一般的なICカードと何が違うのかという疑問や、今使っている機器(ICリーダー)で動作するのかと不安に感じている方は、本記事をお読みいただけるときっとお役に立つと思います。

 

まずUS Card(アスカード)とは

一言でいうとUS Cardは指紋認証センサを搭載したICカード(チップはFeliCa Lite-s)です。

専用の機器で予め指紋をUS Cardに登録しておくと、登録された指紋が認証されない限りICカードとして動作しないという高いセキュリティ性能を持っています。

 

情報管理や、出退勤、入退室やデバイスの利用制限をICカードを用いて行うケースは非常に多いですが、それと同時にICカードの紛失やルールの不徹底、不正利用などがもたらすセキュリティ事故も増加している事をご存知でしょうか??

 

例えばICカードを紛失してしまった場合、誰かに拾われるとそのカードを使われてしまう可能性があります。

その他にも、誰かとICカードを貸し借りしてしまうと、本来そのカードを使う権限が無い人でも使用できてしまいます。

 

こうした「本人以外の使用」を防止することができるのは指紋を用いた生体認証ができるUS Cardの最大の強みです。

 

US Cardデモの概要

デモのお申し込みを頂いたお客さまのもとへ弊社担当がお伺いして指紋登録のプロセスを体験していただいた後、お客さまのお使いの機器(リーダー)での動作確認や弊社がご用意する機器にて実演を行います。

(登録した指紋情報はデモ終了後に削除します)

 

お申し込みからの流れ

①お問い合わせフォームからのお申込み

お問い合わせフォームから「アスカードデモ希望」と備考欄に入力して送信してください。

担当より折り返しご連絡します。

 

②使用環境や、導入に関するご要望などのヒアリング

訪問場所や実施場所についてメール又は電話にてご案内いたします。事前にお使いのリーダーの機種、システムについてもお伺いいたします。

 

③現地にて指紋登録作業の説明&実施

お客さまの指紋をカードに登録する工程を体験していただきます。指紋登録に使用する特にご指定が無い場合PCは当方でご用意いたします。
(※デモ終了後に登録した指紋情報は削除します。)

 

④専用デモキット、またはお客様環境での動作確認

お客さまの使用機器、または弊社が用意する実演用の機器でUS Cardの使用感をご確認いただきます。

 

訪問対象エリアについて

基本的に大阪府近郊となります。東京、その他のエリアについては別途ご確認ください。

オンラインで同席しての動作確認にも対応しております。

 

さいごに

セキュリティを高める為の対策としてUS Cardは据え付け機器不要で導入可能な生体認証デバイスです。

お使いの機器でそのままUS Cardを使う事ができれば大幅に生体認証の導入コストを抑える事ができますので、リスク対策をお考えの場合はぜひ一度実演をご依頼くださいね。

ついでに、数日間継続して試用をご希望の場合はレンタルキットもご用意しておりますのでお気軽にお問い合わせくださいね。

一覧へ戻る