製品ラインナップ
勤怠管理システム

ICカードを用いた勤怠管理システムをご紹介しています。

ICタイムリコーダー

勤怠管理システムのサンプル写真

企業様やショップオーナー様が従業員、スタッフの勤怠管理を今までの紙挿入式や磁気テープカードタイプのタイムレコーダーに代わり、ICカードを入退時にICタイムレコーダーにかざして勤怠管理を行います。
運用方法としては、勤怠管理システムにICカードのユニーク番号(UID/IDm)を利用される個人の情報と紐付けをし管理するシステムが多いです。
弊社にて紐付けリストも作成いたします。ナンバリングや顔写真入りのICカード発行も承っております。動作確認用のICカードもご用意いたしております。
勤怠管理システムには、所定労働時間・残業時間・深夜時間設定・管理を行うことができたり、様々なニーズにお応えするタイムレコーダーを機能や価格、勤怠管理方法を最適化する勤怠管理ツールもございます。
また、パソコンにつないで簡単に勤怠管理が行えるタイムレコーダーや、希望の場所にスタンドアローンにてリーダーを設置しICカード(社員証)をかざすだけで瞬時に読み取り、ネットワーク経由で勤務状況が把握できる勤怠管理ターミナル(システムタイムレコ−ダー)など、豊富にございます。
勤怠管理システムについてのご相談は研美社まで。

研美社IDマート

ICタイムリコーダーの特徴

  • 01
    ローコストで導入可能
    初期費用無料・月額150円(1ID毎/税別)、
    オプション費用なし、コストダウン

    パソコンのUSBポートに接続するだけで利用可能。専用ソフトやドライバ不要ですぐに使い始められます。

  • 02
    多彩な機能
    シフト作成、リアルタイム集計、分散拠点に強い、
    給与ソフト連携

    シフト管理や給与連携も基本機能で搭載。エクセルのような使いやすい画面でシフト管理。タイムカードの集計も自動。「弥生給与」「給与奉行」「PCA給与」「らくだ給与」と連携。
    人事部・店長など権限管理も充実。

  • 03
    IC社員証でスマートに1枚管理可能

    社員証とICカードを1つにすれば、一枚でスマートに管理が可能。すでに運用中のICカード※も専用シールでIC社員証としてご利用いただけます。
    ※ICカード(Felica Lite-S,Felica Standard)その他公共交通機関のICカードや、電子マネーICカードもご利用頂けます。

  • 04
    追加費用なしで充実のサポート体制

    ICタイムレコーダーに関するご質問、導入に関するご相談などお気軽にお問い合わせください。

導入の手順

  • STEP 01

    step1

    インストール
    所要時間:約30分

  • STEP 02

    step2

    勤務体系確認、変更
    所要時間:約10分

  • STEP 03

    step3

    個人マスター登録
    所要時間:約10分

  • STEP 04

    step4

    運用、打刻データ確認
    所要時間:約10分

下記よりアクセスいただき「お問い合わせ、申し込みより」必要事項を記入の上送信してください。アカウント開設メールを送ります。
アカウントメールを受け取ってから1時間程度でセットアップが完了し、打刻データが確認できるようになります。

ICタイムリコーダー

システム会社のソフト及び使っているカードの早見表

ソフトの名称 会社名 対応ICカード 備考
タッチオンタイム 株式会社デジジャパン フェリカ系/スタンダード
のほうが認識早い
クラウド型勤怠NO1
ジンジャー 株式会社ネオキャリア 管理側のスマートフォン/
タブレット完全対応
ジョブカン 株式会社Donuts クラウド
CLOUZA アマノビジネスソリューションズ
株式会社
FeliCa
バイバイタイムカード 株式会社ネオレックス マイフェア・フェリカ 1,000名以上から対応
Shift MAX KYODOU株式会社 100名以上 クラウド

その他のICシステム/サービス ICソリューション