ICカードについて|ICカード印刷のICカード.com / 研美社ICカード.com

お問い合わせ

営業時間 平日9:00~18:00(12:00~13:00を除く)
  • 大阪:06-6351-1766
  • 東京:03-6228-3900
  1. ICカード印刷専門サイトTOP
  2.   >  ICカードについて -FeliCaエンコード-

ICカードについて - FeliCaエンコード -

FeliCa(フェリカ)エンコード

FeliCaカードは工場出荷時から固有のユニーク番号(IDm)をICチップ内部に持っておりますが、 このユニーク番号とは別に、ICチップ内部にデータを書き込むことを「エンコード」といいます。 FeliCaカードはパブリックエリアとプライベートエリアという2種類のエリアがあり、 エンコード自体にも「1次エンコード」と「2次エンコード」という2種類のエンコード内容が存在します。 (固有のユニーク番号(IDm)をICチップに割り振ることを「0次エンコード」という場合もあります。) 「1次エンコード」は、チップ内部のメモリを分割して、エリアやサービスと呼ばれる階層を作成してエリア分けを 行うことです。

また、「システムコード」と呼ばれるソニー社が管理発行する管理番号の取得と設定が必要になります。 「2次エンコード」は、1次エンコードで作成したサービス内にあるユーザブロックに特定のデータを書き込むこと を指します。

※社員証・IDカードなどの勤怠管理、入退室管理システムでは、ユニーク番号を使用して(エンコードせずに)個 人認証して運用されている場合が多いです。

FeliCa Standard(フェリカスタンダード)の場合

FeliCa Standardにエンコードを行う場合は、前述の通り「1次エンコード」「2次エンコード」といわれる2種類のエ ンコードがあります。そして、それぞれのエンコードを実施することを「1次発行」、「2次発行」といいます。

0次エンコード:IDm(ユニーク番号)の書き込み、1次エンコード:エリア分け(エリアブロック・サービスブロックの設定)
システムコードの設定、2次エンコード:サービスブロックへ個別情報の書き込み

FeliCa Lite-S(フェリカ ライト エス)の場合

FeliCa Lite-Sカードは、Standard同様に工場出荷時からユニーク番号(IDm)が割り振られており、あらかじめエリ アブロックが作られています。1次エンコードが不要(発行済み)なので、エリアブロック内への書き込み(2次発行 )が必要な場合のみエンコードを行います。

0次エンコード:IDm(ユニーク番号)の書き込み(済)、1次エンコード:エリア分け(エリアブロック・サービスブロックの設定)
システムコードの設定(済)、2次エンコード:サービスブロックへ個別情報の書き込み

各種ICカードの特長を比較

FeliCa、Mifare、どちらのICカードを選択するか、ICカードの特長、コストを簡単に比較します。

FeliCa Lite-S FeliCa Standard Mifare Standard 1k
ユニーク番号 IDm 16桁 IDm 16桁 UID 8桁
セキュリティ性 ☆☆ ★★★ ★★
システム拡張性 ★★ ★★★ ★★
運用のしやすさ ★★★ ☆☆ ★★
コスト @¥250 @¥720 @¥160
主な用途 セキュリティカード、社員証、IDカード 社員証、IDカード セキュリティカード、社員証、IDカード
お問い合わせ

ページトップへ